台湾旅行記




Taiwanese travel
 [1]   台中カラオケ紀行

台湾旅行記

















台中のホテルからカラオケに友人に連れて行ってもらって、私はびっくり。 いかめしい看板に○○カラオケ道場と書いてあります。 中に入ると三十畳位の広さで中央にステージがあり、それを取り囲む様にテーブルが並べてあり、お客さんのグループ単位で席に座りました。 ダンスも出来る広さです。 こうなると規模の大きいスナックを思い浮かべますが、ここはお酒はいっさいダメとの事。私なんかガソリン(お酒)が入らないと歌えないです。 出るものといったら乾き物のスナック類とお茶だけ。 お茶はウーロン茶や、お花をアッセンブルした??茶です。 しかし??茶は美味しかったな。帰る時にマスターに聞いたらここは朝から夜中迄営業して、子供からお年寄りまで幅広く家族の様にカラオケを通じて交流する場だと教えられました。

私が友人とカラオケ道場に入店したのが夜の8時でした。 すでに店内には5,6グループの人達が各テーブルに座って交互に自慢の喉を披露していました。 総勢25人くらいで、年齢層は小学生から、青年にLKK(お年寄り)と幅広かったです。 私がカラオケに行った日は土曜日なので家族ずれの人達が多かったですね。
そこのシステムは各テーブルに着いた人数分のリクエストカードがあり、テーブル番号と名前を記入して、歌いたい曲番号を書いてマスターに手渡すのです。だから自然と各テーブルの人達と喉比べをする格好になるのです。台中なので歌の言語比率は台湾語の歌が7割、北京語(国語)の歌が2割、日本語の歌が1割といった按配です。
友人は美空ひばり、と堀内孝雄が大好きで特に美空ひばりが好きで自称、美空雀(すずめ)と名乗っていました。(笑い) 

 台湾の友人にカラオケの歌本を渡されて、私は一通り目を通しました。 歌える曲はあるかな〜。 お酒を飲んでないし、台北の林森北路のスナックでの小姐がいるわけではなし、参ったな(笑い)。調子が出ないよ。 友人の手前もあるし私は『車站』を最初の口開けとしました。
この曲は台北のスナックの○○の媽
に教えてもらった私の十八番です。本当は日語曲で、私はお茶を濁そうとしました。 それほどカラオケ道場に来て歌っていたお客さんは歌が旨かったです。
その中で日本人が割り込んで歌うなんて決まりが悪い感じがしたからです。皆さん、『プロ』とまではいかないが、『フロ』級です(笑い)。
特に女性の何人かはとても旨かったです。私の歌う番が来てステージに上がりました。
自己紹介を台湾語でナレーションしながら『車站』を歌いました。 ここで一言。 カラオケの器械を操作しているマスターが歌う人のキーを瞬時に判断して歌いやすいようにピッチを微妙に変えてくれたので、私はとても歌いやすかったし、気持ちよく歌うことが出来ました。スポットライトを当たりながら歌う経験なんかそうないですよね。 次に友人が美空ひばりの『みだれ髪』を歌いました。 美空雀を名乗っているだけあって、とても旨く味がありました。 歌ったあとに皆さんが拍手すると、友人は『謝謝』とお礼を言って壇上から降りました。 他の皆さんも同じくお礼を言ってました。 これは、当たり前かもしれないけれど好いことですよね。私は次の曲は友人に対抗して美空ひばりの『リンゴ追分』(日語)を歌いました。 実は私もひばりファンなんです。歌っていて思わずおかしくなってしまいました。それは、歌詞が全部『ひらがな』だからでした。
当たり前といったら当たり前か。ここは台湾だから!その後台詞の部分が?『ありません』。私はしかたなく伴奏だけの部分をアドリブで津軽弁で喋ったら台湾のお客さんに大うけして貰いました。味をしめた私は次つぎに台語,国語,日語の曲を歌いました。友人も次
に私に対抗して台語,国語,日語の曲を歌いました。ヒートアップした私はマイクを口に近づけて絶叫気味に歌いました。
そうしたら、友人に言われました。 『マイクは余り口に近づけて、歌ったらダメです』 何故かと私は友人に聞くと台湾では皆、マイクから口を離して歌っているとの事。 唾がマイクに飛んで汚いよだって。台湾の人は声が大きいし、声量があるので対抗手段としてマイクを口に近づけたんですけどね。
日本と台湾でのちょっとしたカルチャーショックでした。 楽しい時間もあっという間に過ぎ私はホテルに帰る時間となりました。少しの時間で台湾でのカラオケ道場の皆さんと仲良しになりました。再開を約束して友人の車でホテルに戻りました。
最後に台中の友人にお世話になりました。
多謝,多謝,眞多謝!
我愈來愈愛臺灣,我要再找机会臺灣[廴日][廴月]

私はますます台湾が好きになりました。

私はまた訪ねる機会があれば、台湾に遊びに行きたいです。 
 

台湾中部の旅 2007/1/10〜1/15

2007/02/13更新